皆さんからのたくさんの励ましとあたたかなお祝いの言葉に心から感謝の気持ちを込めて     「ありがとう」。   


by ashidea
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:ma-ru-i( 15 )

娘の昼寝中に、おじいちゃんとおばあちゃんにお任せしての更新です。
久々にマルとルイの登場です。

f0049362_16495039.jpg


相変わらず、愛嬌たっぷりのかわいいマル。
ママにあんまり遊んでもらえなくて、ストレス溜まり気味です(涙)。
私に愛想を尽かしてパパ大好きになってしまい、ちょっと寂しい時期もありましたが、なんとかママ大好き復活しました。
カゴの中での時間が長過ぎて可愛そうな思いをさせてしまってごめんね。
謝ってばかりの毎日。
早くみんなで一緒に遊びたいね。

そして、只今マルとは別居中のルイ。

f0049362_16561941.jpg


妊娠生活長過ぎなので、ちょっと離してみて落ち着かせようと頑張ってるんですが、早速怪しくなって来ました。
これは、彼女の習性なのでしょうか?
卵を産まずにはいられないみたいです・・・。
ただ、マルと一緒にしておくと、抱卵を忘れて、しまいには卵を食べてしまうんですよね。
そこで離してみたら、優しい顔になって大事に抱卵していました。
それから、発情するとうんちはまき散らすし、とにかく大変なのでなるべく押さえたいんですよね。
それからX2、吐き戻しは全くしなくなりました。
これには安心です。

そんな訳で2人ともストレスは溜まってるだろうけど、暑さにも負けず、よく食べるしとっても元気です。
少しずつマルとルイの事も報告して行きますね。

そろそろ起きるかな・・・?
[PR]
by ashidea | 2008-07-13 17:04 | ma-ru-i

f0049362_133329.jpg


10月に入って、さすがに肌寒くなりましたね。
そんな中、6個の卵を産んだルイちゃんは、抱卵真っ最中です。
ケージから飛び出すのは、ひとっ飛びしてウンコ(!)をする為だけで、すぐに卵ちゃん達の元へ帰って行きます。
ケージの中でも、餌をちょっと食べてはすぐ卵ちゃん。水をちょっと飲んでは卵ちゃん。
とにかく大切な我が子から少しでも離れていたくないんですね。
そんな姿はとても愛おしくて、卵が孵らない事、もうしばらくすると引き離さなくてはならないことがとても残酷に思えてしまいます。

ごめんね、ルイちゃん。

ルイちゃんは普段、大きな声を出して暴れたり、私の手に噛み付いたり、どっちかと言うと悪い子です(笑)。
でも、卵を産み始めると途端に優しい良い子になってしまいます。
とろ〜んとした目で私を見つめ、ケージの中に指を入れると、カリカリッと噛んだ後には、顔をのせて甘えます。
疲れているだけなんですかね(笑)。

f0049362_13165589.jpg


ルイちゃんは私のすてきな先輩ママさんです。
ルイちゃんを見ていると、母親の愛をとても感じます。
一足先にお母さんになって、私に大切な事を教えてくれているのね。

ありがとね、ルイちゃん。


そしてこちらは、最近怒られてばかりのマル君です。

f0049362_13222343.jpg


やんちゃも良いけど、程々にね。
[PR]
by ashidea | 2007-10-03 13:23 | ma-ru-i

インコの本。


昨日は、マル君ルイちゃんの糞便検査のため病院へ。
結果は2羽とも陰性。
ルイちゃん、とうとう克服、完治です。
おめでとうございます!
ケージの中も、完治祝いにリニューアルいたしました。
ゲロゲロ時間も日々短くなっております。
マル君は、あと1週間お薬を飲んで、もう一度陰性なら、OKです。
がんばろうね、マル君!!


f0049362_11354398.jpg


                「ザ・セキセイインコ」

マル君ルイちゃんの検査のお陰で、久しぶりに私もお出かけする事が出来た私。
と言っても、欲しかった本を買いに本屋さんへ行っただけなんですが。
最近、愛鳥家さん達の間で話題になっていた「ザ・セキセイインコ」を購入。
すっかり読み入ってしまいました。
私が持っている3冊の飼育書をあわせても、この本にはかなわない!!
愛情に溢れてるし、勉強になるし。
ご飯食べるのも忘れてしまうくらい、夢中になって読んでしまいました。
インコと一緒に生活する上で一番大切な事。

それは愛情。

愛があれば、綺麗に掃除をしてあげることも、美味しいご飯をあげることも、たくさん遊んであげることも、な〜んにも苦にならない。
これが良ーくわかる内容の本でした♪


f0049362_11343817.jpg


                「インコの手紙」

この本も小鳥を飼っている方達のブログで知った本です。
そして、今いちばん会いたかった本です。

少ない言葉と、あたたかな絵。
「あいしています」
涙が止まらなくなってしまいました。

私はこの子たちに愛されたい。
心から思います。
だからたくさん愛そうと思います。
これからもずっと、ずーっと。

・・・。
ビビちゃん、幸せだった?
ママを愛してくれた?
ママは愛してた。
これからもずっと愛してる。



                      ポチッとお願いしますね♪
[PR]
by ashidea | 2007-07-07 11:46 | ma-ru-i

今日はマル君、ルイちゃんの糞便検査の日。
結果が出ました。
なんだか、ショックです・・・。

f0049362_1151470.jpg


相変わらずゲロゲロ続きのルイちゃん。
汚い顔で失礼します。
小松菜食べてゲロゲロしてました・・・。
2度続けて、コクシジウムは発見されず、ほぼ完治に近い状態までになりました。

f0049362_11523670.jpg


そしてマル君。
どうして? またもやコクシジウム発見!!
ママ、ショックでクラクラです・・・。
換羽で体力落ちちゃってたのかな・・・。
元気なのにね。

違う病院探してみようか・・・。
って言ってもないんだよねぇ・・・。
ふぅ。ため息ばっかり出ちゃうよ。

f0049362_11572449.jpg


ルイちゃんは笑っちゃうくらい、バクバクと小松菜を食べます。
その反対にマル君は、小松菜はあまり好きじゃないらしく、ついばむ程度です。
ルイちゃんは小松菜パワーでコクシジウムを撃退させたのでしょうか?
マル君が唯一好きなお野菜の「豆苗」。
さっそく買って来て、バクバクさせてみましょうか・・・。

f0049362_1231934.jpg


あ〜。早くあの楽しかった日々に戻りたい・・・。


                      ポチッとお願いしますね♪
[PR]
by ashidea | 2007-06-28 12:04 | ma-ru-i

先週の土曜日。
とても天気が良かったので、ルイちゃんと日光浴を楽しみました。

f0049362_14195030.jpg


f0049362_1420248.jpg


緊張しているのか、お外では一度もゲロゲロをしませんでした。
日射しは少し強かったけど、風が気持ちよかったね。
少しは気分転換になったかしら?
ウ〜ン…。
お家に入ったらやっぱり始めちゃいました。
ゲロゲロを。

そして、楽しみにしていた注文の品が届きました。

f0049362_14241644.jpg


ずっと気になってて、やっと買う決心がついた、「High Quality フィードカップ」です。
『小鳥の専門家‘さっぽろ小鳥のクリニック‘が小鳥のために企画・設計した高品質の餌入れ』ということで、期待していたんですが、見事に期待通り!!
いつもなら、餌入れが変わると少し戸惑うマル君も、すんなりと馴染んでしまいました。
さすがは小鳥の専門家の開発商品ですね。
それから「マヌーミネラルブロック」です。
9種類のミネラルが摂取できるということです。
こちらは、病気が完治してからいただきましょうね。
そして、今後ルイちゃんにもしものことがあった場合に備えて「擬卵」です。
もしもが怒らないようにしなくちゃいけないのですが。。。


きょうのマル君とルイちゃん。

f0049362_14582513.jpgf0049362_1459163.jpg


2羽とも、小松菜をモリモリ食べて、餌もモリモリ食べて、久しぶりにあげてみた塩土にもかじりついています。
ルイちゃんのケージを元の大きなケージに戻してあげました。
ゲロゲロは止めませんが、やっぱり広くてのびのび嬉しそうです。
糞の回数も正常になって来ました。
ガサガサっぽかったろう膜もきれいになりました。
ゲロゲロの頻度も少なくなってる気がします。
1週間がたちました。
少しずつでいいんだよ。
ゲロゲロを忘れる日が早く来ます様に。


                      ポチッとお願いしますね♪
[PR]
by ashidea | 2007-06-25 15:09 | ma-ru-i

f0049362_1401885.jpg


お久しぶりに、マル君の登場です。
カゴの中の鳥になってしまってから約1ヶ月。
がんばったね。
マル君もルイちゃんも、見事に憎き寄生虫を退治しました。
と言っても、今日の糞便検査からは何も発見されなかっただけで、あと一週間薬を飲んで、もう一度糞便検査をして何も出て来なければ、本当の完治です。
長い戦いでした。
カゴから出て遊べなかった2羽にはもっと長い戦いだったでしょうね。

2羽から見つかった寄生虫は「コクシジウム」と言います。
発症すると、死に至るそうです。
そうなる前に見つかって良かった・・・。
あと一週間、気を抜かずにがんばります。

ね?マル君??

f0049362_145940.jpg


ところでルイちゃんなんですが・・・。

f0049362_1494326.jpg

ルイちゃんの行動が良く分りません。
どれだけ調べても、まったく分りません。
これは本当に発情なんでしょうか…?

自分の足をカリカリしながら、吐き戻しをしてるんです。
吐き戻しと言えば、男の子の発情行動なのでは?
吐いて、まき散らすことは一切ありません。
出しては食べてます・・・。
お陰でお口のまわりは、汚れてカパカパになってます。
糞の大きさは、少し大きめですが、正常に戻って来ました。
糞便検査からは何も見つかっていないので、菌や寄生虫は関係ないと思います。
そのうかな…?
ストレスでしょうか…?
今通っている病院の先生は、正直言って頼りにできません。
(現在の治療は頼らざるを得ません。)
田舎なので、鳥を専門に診てくれる病院もありません。
せっかくコクシジウムを退治できたのに、ルイちゃんの心配は続きそうです。。。


                      ポチッとお願いしますね♪
[PR]
by ashidea | 2007-06-21 14:20 | ma-ru-i

2羽の闘病生活。

f0049362_10585211.jpg


マル君とルイちゃんが、一週間、病気と闘いました。
病名は?ごめんさい。わかりません・・・。
まず、どういう経緯で病気が発覚したのかを。

ある日から、ルイちゃんのウ*コの回数が減り、たまに出るウ*コがとてつもなくおきくなりました。
そして、日がたつにつれて、下腹部もふっくらしてきたのでした。
家にある飼育書3冊、どれを読んでみても「卵秘(卵詰まり)」の症状と似ていました。
違っていたのは、ルイちゃんがいつもどうりに元気だという事だけでした。
ほっとくのは心配なので、仕事を休めないjiji君と、外に出られない私の代わりに、妹が病院へ連れて行ってくれることになりました。
帰って来て驚きました。
まず、生後4ヶ月で卵を産む事は考えられないと言われた事。
もっとショックだったのが、糞の中からたくさんの寄生虫が見つかったと言われた事でした。(その後、妹もjiji君も寄生虫のはっきりとした名前を覚えて帰って来る事は出来ませんでした・・・)
何も分らずに、「ママ、出して出して」と甘えるルイちゃんを見ていると涙がとまりませんでした。
「また、いなくなっちゃうの?」という、考えてはいけない事を考えてしまうのでした。
「ビビちゃんがいなくなった時のあの悲しみはもう嫌だ」と。

翌日、マル君の糞便検査もしてもらいました。
お医者さんの予想どうり、感染していました。
2羽一緒に闘病生活の始まりです。
カゴは熱湯消毒をし、外では遊べません。
2羽の接触も無しです。
「ご飯いっぱい食べて、お薬飲んで、ウ*コいっぱい出して、早く元気になったら、お外でたくさん遊ぼうね。」これを一日に何度も言ってあげたのでした。
一番の心配は、カゴから出れない事でストレスが溜まらないかという事でしたが、マルもルイもとても良い子でした。
暴れる事も無く、自分で遊びを見つけて、それなりに一日を過ごしてくれました。

さてさて、ルイちゃんですが・・・。
今回、こんな形で、女の子だという事をしる事になりました・・・。

f0049362_1126135.jpg


この綺麗な白くて丸いものは何でしょう!?
そう、卵ですよ!た・ま・ご!!
産みました。やっぱり産みました!!
「ピ〜、ピ〜」って苦しい声を出しながら、一生懸命産みました。
ママは、カゴの前で「がんばれ〜がんばれ〜」と応援してあげる事しか出来ませんでした・・・。
心配だったのは「病気の体で卵を産んで、体力は持つのか?」と言う事でした。
すぐに病院へ電話をして先生に聞きました。
「卵を温め始めると心配なので、すぐに取り出す事。餌を食べれば心配ないが、食べる事が出来なければ、明日すぐに連れて来なさい。流動食を始めます。」という指示でした。
でもでも、スッキリしたのかルイちゃんは、ご飯もよく食べ、元気に動き出しました。
早熟なルイちゃんは、卵を産んだって事を理解していたのでしょうか・・・?

そんなこんなで一週間、昨日の糞便検査の結果です。
2羽の糞からは寄生虫が見事に消えていました!!
頑張ったね〜!!マル君、ルイちゃん♪
まだまだ、油断は出来ないので、薬は飲み続けなくちゃいけません。
もうしばらくは、お外でも遊べません。
でも、大丈夫だね。
もう少し頑張れるよね。

今回、マル君とルイちゃんがどれだけ大切かをたくさん考える事が出来ました。
マル君は、泣いてばかりの私にたくさんの笑顔という幸せを運んで来てくれた大切な子。
ルイちゃんは、いちばん私達が欲しかった幸せを運んで来てくれた大切な子。
今日もあなた達とこうやって暮らすことができて、ママはとても幸せです。
この子たちに感謝しながら、いつまでも楽しくすごせたらな、と心から思うのでありました。



***ルイちゃんから見つかった寄生虫は、ブリーダーの元で感染した確率が高いそうです。ブリーダーも出来るだけ努力はするらしいのですが、雛の状態で完全に寄生虫をなくす事はとても難しい事なのだそうです。***




                      ポチッとお願いしますね♪
[PR]
by ashidea | 2007-05-29 11:50 | ma-ru-i
f0049362_1613522.jpg


今日の朝、震度3くらいの余震がありました。
ちょうど、インコ達のカゴのカバーをとってあげて、「おはよう」をした後でした。
ミシッといった後、グラグラ〜と来て。
私はその間、インコ達のカゴを支えて「大丈夫よ〜大丈夫よ〜」と繰り返してました。
で、思ったんですが・・・。
私はセキセイインコを飼っておられる方のブログやホームページを、よく訪問させて頂くんですが・・・。
地震が来たときって、騒ぎだすインコちゃんがほとんどなんですよね。
でも、うちの子たちったら、一切声も出さず、羽をばたつかせる事もなく、一番奥の止まり木の上でジーッと、地震が止まるのを待ってました(笑)。
もしかして2人とも、正真正銘の小心者!?

そんなかわいい長男マル君。
芸達者ぶりを発揮して下さったので、ご覧下さい!!



マル君、いつか逆上がりにチャレンジしてね(笑)。
そしてルイちゃんは、いつでもマル君の邪魔してます。
ルイちゃんは、マル君の真似ばっかりして遊ぶんですが、何をやってもマル君より上手なのでお兄ちゃん、かわいそうです・・・(涙)。
人間の兄弟と同じですね。
姪っ子姉妹の行動とそっくりです。

f0049362_16304731.jpg

f0049362_1631824.jpg

                  ぷは〜っ

f0049362_16324367.jpg

                   ふぃ〜
[PR]
by ashidea | 2007-03-26 16:34 | ma-ru-i

この子達ったら・・・。

f0049362_22333341.jpg


ワガママいっぱいに育ったマル君。
マル君を上回るワガママっぷりを発揮するルイちゃんに、タジタジです。
意外に気が小さかったらしく、どうしても勝てないのです・・・。

f0049362_223888.jpg


マル君が大好きなルイちゃんは、同じ事がしたくて仕方ありません。
マル君が遊んでる所には行きたくなるし、マル君が遊んでるおもちゃがあれば、自分もそれで遊びたい。
遠慮なんて知らないルイちゃんは、へっちゃらでオモチャを横取りしちゃいます。
そんな時のマル君。
ちょっとは怒ってもいいのに、チラッと私を見て何かを訴えた後、ササッと身を引きます。
ウー、可愛そう(涙)。
こんなはずじゃなかったのに・・・。


そんな2人の様子はこちらで!!⇩





ルイちゃんがもうちょっと大人になれば、こんな事もなくなるのかしら。
今日は、ルイちゃんをかごに入れて寝る準備をした後、少しだけ、マル君と2人で遊んであげました。
こういう時間も大切なのかな。
う〜ん。2羽育てるって、こんなに大変な事だったんですね〜。

でも、決して仲が悪い2人ではありません。
追いかけっこをして遊ぶ2人の姿は、とっても楽しそうなんですよ。

最後に、意味不明なjiji君のポーズがおもしろかったので・・・。

f0049362_2250532.jpg

[PR]
by ashidea | 2007-03-21 22:50 | ma-ru-i

母の願い、届いた?

f0049362_17493347.jpg


私がいちばん見たかった光景。
かわいい子供達が、お野菜に夢中になってる。
嬉しいな〜。嬉しいな〜。
これからも、お野菜作り、がんばるからね。


f0049362_17521341.jpg

窓辺で遊ぶ子供たち。
f0049362_17523352.jpg





       


 







             
[PR]
by ashidea | 2007-03-13 17:55 | ma-ru-i