皆さんからのたくさんの励ましとあたたかなお祝いの言葉に心から感謝の気持ちを込めて     「ありがとう」。   


by ashidea
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

読んでます。

f0049362_15203139.jpg


実は、未だに私の中の『三浦綾子ブーム』は終わっていませんでした。
病院での待ち時間や、静かな時間が欲しい時なんかに読んでました。
次々と新しい小説が世の中には出てるのに、何だか私って、時代に逆らって生きてるみたいな気がして来た・・・。
とは言え、この人の小説にはずっしりと、重いメッセージがたくさんあって、読んだ後には自分が少し成長したような錯覚に陥ってしまうほど。
って、実は全然変わっていないんですけどね。
「氷点」「続氷点」は、最初に読んだ「塩狩峠」ほどの衝撃はないものの、やっぱり読みがいのある小説でした。
でも「ひつじが丘」にはヤラレちゃいました。
泣くような小説ではないような気がしながら、涙が止まりませんでした。
『許す』という、生きて行く中で一番難しい事をすごく考えさせられました。

どの小説にもキリスト教や聖書の中の話が出て来ます。
私はキリスト教のことは全然わかりません。
聖書も読んだ事がありません。
私にとって、三浦綾子の小説は聖書、そして、三浦綾子という人は、キリストのように私を導いてくれる人のような気がします。
気がするだけです。
それだけ・・・。
[PR]
by ashidea | 2006-11-15 15:40 | book