皆さんからのたくさんの励ましとあたたかなお祝いの言葉に心から感謝の気持ちを込めて     「ありがとう」。   


by ashidea
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:独り言 ( 16 ) タグの人気記事


f0049362_2312414.jpg


今日のお昼、何だかムショーにトマトソースのパスタが食べたくなったので、手抜き「キノコとトマトソースのスパゲッティ」を大盛り作って食べました。
妹とおばあちゃんにもお裾分けです。

ホントに手抜きで、タマネギとニンニクをオリーブオイルで炒めて、そこに冷蔵庫にあった舞茸を投入。
ホールトマトを缶からドボッと入れたらグツグツさせて、茹で上がったパスタに絡めるだけ。
あっという間にできたので、お裾分けを待ってた妹もビックリでした。

f0049362_23131276.jpg


味付けは塩、コショウだけで、いたってシンプルに。
意外にヘルシーなパスタは、わたしのお腹をいっぱいの幸せで満たしてくれたのでした。

神様の宿題。
[PR]
by ashidea | 2007-03-23 00:00 | うちごはん

終わったね〜。

f0049362_16245397.jpg


天気予報では、今日は雪だって言ってたけど、とんでもない!?
めちゃくちゃ良い天気です。
会社から「まだ来ないでくれ」と言われてしまったjiji君は、元気なのに遊びにもいけないので、ウダウダとうるさいです。
そりゃぁ、この天気だもんね。
けんか勃発です。
口を開けばケンカです。
さっき、あまりにうるさいので、ちょっとだけ外出許可を出しました。
明日からはパチンコ屋以外は自由に行ってもらいましょう。
も〜う、うんざりだ・・・。
「2人で一緒に居続ける限界は、3日だな。」
これが2人の見解です(笑)。
f0049362_16303764.jpg

         「ママ、機嫌なおしてね」って言ってる?



さて、本題!
終わっちゃった〜〜〜〜〜(涙)『花より男子』!!
恥ずかしくなるくらいのハッピー・エンドでしたね。
いきなり結婚かよ〜〜っ!!って感じでした。
でも、期待通りに展開してくれてホッとしてます。
海ちゃんを許すつくしちゃんには、ホントに敬服いたします。
おばさん、つくしちゃんを娘に貰いたいくらいです(笑)。
あと、最後に一言いいですか。
なんだか、花沢類の登場が少なくなかったですか?
気のせいか・・・。
続編ないのかな。
スペシャルでもいいから、また見たいな〜。
ああ〜。私の楽しみが一つ消えちゃった。
最近の私の一週間は金曜日を中心に回ってたから、すごく早く過ぎてく一週間でした。
また、なが〜い一週間に戻っちゃうのね。
DVDのプレゼント応募しなくちゃ!
原作本のプレゼントは残念ながら当たらなかったし(恥ずかしっ!)
今度こそ,当たって〜〜〜!!

f0049362_16565380.jpg


       今日のマル君は、とにかくカメラから逃げ回ってました・・・。
[PR]
by ashidea | 2007-03-17 16:59 | dorama

冬、やり直し?

f0049362_22275370.jpg


何と言うことでしょう!?
外は大雪です。
一昨日までの春の陽気はいったいどこへ?
日曜日にタイヤ交換をしてしまった人も多いはず。
今日の朝、jiji君はまるでこうなる事が分っていた様に、「だから止めておいたんだ。」とタイヤ交換をしなかった事を肯定させていました(笑)。

絶対、地球おかしくなってません!?
3月に雪が降るのは問題ないんです。
昔は降ってたから。
ただ、あの陽気は何だったの?
日曜日なんか、車の中でスヤスヤ寝てた私は、暑くて、汗ダクダクになって起きたのよ!?
それが、今日は大雪よ!?
おかしいでしょ!?

それから、花粉症ですけど。
一度、発症してしまったら、雪が降ったって痒いもんはかゆ〜い!!
ちょっとのホコリにも反応して、クシャミが止まりませ〜ン!!
できるものなら、鼻をとって、中を思いっきりかきまくりた〜い!!

父は深夜2時から除雪に駆出されます。
今年の暖冬のせいで、冬場は除雪の仕事を頼りにしてる建設会社はかなり苦しんだようです。
友達は「給料は払うから、しばらく休んでくれ」と会社から頼まれたほどだそう。
この雪で、ほんの少しだけど、会社は助かるでしょう。

朝、父が無事に帰って来ますように。
[PR]
by ashidea | 2007-03-07 22:44 | 独り言

本当の優しさって?

f0049362_1045662.jpg


子宝草の親株が、全滅してしまいました…(涙)。
こりゃぁ、生理が来る訳だ〜(笑)。
今は、親株の横に寄り添う子株達の生命力を信じるしか無い、なんだかマイナス思考気味のモモでございます。

昨日、母と一戦交えました。
生理が来て、ちょっとイライラしてたんですよね。
どっちが悪い?
どっちもどっちでしょうね。
私が原因作っちゃったから。

今日は妹の旦那さんが泊まりに来ます。
一昨日までは、体温が下がって生理が来る事も分ってたけど、冷静だし、心の中も意外と軽かったんです。
だから、泊まりに来ると聞いても「分ったよ〜。ご飯何にしようか?」なんて言えてたんです。
でも昨日の朝、トイレで血を見てしまったら、絶望までは行かないけど、やっぱりブルーにはなっちゃいました。
実際、生理痛は酷くなって来るし、その日の晩ご飯だって作る気力がなくなって来る。
なのに、い、いもうとの旦那さんにご飯!?しかも彼は料理人!?
ド〜ンってなっちゃいました。
それで、「明日、出かけたいんだけど?」って控え気味に言ってみたら、母の顔色が一変したのでした!!

生理が来て、1,2日は、あまり人に会いたくなくなるダメモモでございます。
それなのに、家族中で赤ちゃん囲んでデレデレになってる横で、せっせとご飯作るなんて冗談じゃありません。
これが、娘でなく嫁だったら、頭おかしくなっちゃうんじゃない?

母にこの気持ちを理解してもらおうなんて、果てしなく無理な話です。
分ってるんですけどね。
流産した時に、まだ立っているとお腹がうずいて、痛い事よりも涙が止まらなくなってしまうのが嫌で、台所に立ちたくなかった私に「まだ痛いの?まだできないの?」と冷たい言葉を言えるような母なんですから。

普段はいい母です。
でも、母に本当の優しさを感じた事はありません。
私が求める優しさは、不妊治療に通ってる事を私の知らない所で誰かに話し、いい病院を聞いて来る事じゃありません。
私の心の痛みを少しでも理解しようと努力してくれることです。
痛みそのままはわかってくれなくてもいい。
少しでいいから、「わかってあげよう」っていう母になって欲しい。
求めても辛くなるだけだから、もう止めようって思ってたけど、母と娘って嫌なもんで、やっぱり女として分って欲しいから、求めちゃうんですよね。

もし、私達夫婦が、いつか本当に『親』になることができるんだったら、自分の父と母の様にはなりたくありません。
外から見たら、みんな「いい御両親ね。」って言ってくれます。
表面上なら、家の中でも「いい両親」です。
でも、こんなのイヤ。
もっと、本当の子供と向き合えある親になりたい。
心の痛みを受け止めてあげる事の出来る親になりたい。
私の様な思いをしなくていいような親になりたい。

あ〜。グチっちゃいました。
すっきりさせて頂きました。
こんな時、マル君とルイちゃんがいてくれて良かったと、つくづく思います。
カチカチになった私の心を、やわらか〜く解してくれるかわいい子供達。
ありがとね。

f0049362_11175511.jpg

[PR]
by ashidea | 2007-03-03 11:27 | 独り言

早過ぎません?

f0049362_2382926.jpg


お天気が続きますね〜。
風は冷たいけど、日射しがあったかくて、もう春が来ちゃったみたいですね。
でも、ちょっと早過ぎじゃありません!?
私、辛いんです!
     花粉症!!
4年前の春、私と花粉症は無縁でした。
結婚した3年前の春、突然の鼻のかゆみ。
自分が花粉症になったという自覚はまだありませんでした。
そして、年々酷くなって、今でしっかりと自覚してます。
    私は花粉症と闘わなくてはならないんだ!と。
無縁だった時は理解出来なかった、あのくしゃみ鼻水、目のかゆみ。
ごめんね。
分ってあげれなかった友達に謝りたい・・・。
こんなに苦しかったのねって。

まだ2月なのに。
これからの長い春に、大きな恐怖を感じているのは私だけなのでしょうか・・・。

f0049362_2318541.jpg

[PR]
by ashidea | 2007-02-26 23:18 | momo

前に、前に。

最近、また自己嫌悪に陥ってました。
それは、また赤ちゃんのこと。
jiji君と私にとって大切な友達の奥様がご懐妊されました。
私の心の中が妬みや僻でいっぱいになったのは、言うまでもありませんよね。
いつものことだから。
でも、今回は格別?だったんですよね。
私は、奥様のことがどうしても好きになれませんでした。
最近もちょっと“カチンッ!!”とくることがあったばかりで。
報告のメールが来たのも、日曜日の楽しいドライブの帰り道。
会話も弾んでて、爆笑の真っ最中でした。
タイミング悪過ぎ。

なんでだろうね。
結婚して一年もたってないのに。
子供ができなくたって、全てが揃ってて、何もかも持ってるのに。
どうして、神様は順番通りにしてくれないんだろう。
私はずーっと待ってるのに。

と、この二日間ほど、いじけてたんですが、もう止めました。
バカらしくなっちゃいました。
妬みや僻って、キリスト教では『罪』になっちゃうんですよね。(三浦綾子さんで勉強しました。)
自分が汚れちゃうのは嫌だ。
だから、笑って赤ちゃんを待ってることにしました。

妹の出産予定日は、私の排卵予定日です。
AIHを今月は止めようかなと思ってたけど、新しい命が、私達にパワーを与えてくれるかもしれないと思い直し、頑張ることにしました。

少しずつ、一歩ずつ、前に進まなきゃ。
[PR]
by ashidea | 2007-02-07 23:11 | momo

命の重さって。

病院へ通う時に、田んぼと畑に挟まれた道を真っすぐに車で走ります。
道の向こうには空が広がって、天気のいい日はすごく気持ちがいい。
そして、天気のいい日には、青い空のずーっと上の方から、「ママ。」と声が聞こえます。
私だけに聞こえる、天使の声です。

今日ニュースを見ていたら、何だか馬鹿な大臣さんが「女は子供を産む機械」だなんて言ったみたいですね。
人間以下。猿よりも下。地球外生物の下等生物。
いくら謝罪したって、もう手遅れだね。
でもね、こんな人って、近くにいたりします。
先日、jiji君が会社の人に酷い事言われた。
「俺の種(精子の事)貸してやろうか?」だって。
この人も下等生物の仲間です。
この下等生物には子供が二人いるらしい。
私は「ぶん殴ってやる!」とマジ切れしてしまいました。
でも、この下等生物にいくら怒ったって、きっと何も伝わらないでしょうね。
だって馬鹿だもん。

風見しんごさんの娘さんが事故で亡くなったニュースは、悲し過ぎて、辛過ぎて、なるべく見ないように避けてしまっていました。
だけど、告別式の後の萩本欽一さんのコメントは聞けて良かったと思っています。(良かったというのはおかしいかな…。)
   風見さんにとって娘さんの命は、幼い命ではなくて、
                    大きくて、大切な命だったんだ。


下等生物には分らないでしょう。
亡くしてみなきゃ分んないでしょう。

私が亡くした命は大きかった。
まだ人の形になる事も出来なかった、小さな小さな命だったけど、私達夫婦にとっては大きな、大切な命だった。
私も亡くしたから分るだけの、下等な人間かもしれない。
生命は作るものではなくて、作られるもの。与えられ得るもの。授かるものだと、やっと理解できるようになったばかりの人間だから。
でも確かな事は、これから下等生物の仲間になることだけは決して有り得ないということ。
だって聞こえるから。
確かにあった命の声が、私にはちゃんと聞こえているから。

  お猿さんには失礼でしたね。
  一生懸命生きてるのにね。
[PR]
by ashidea | 2007-01-29 23:27 | 独り言

モヤッと。

モヤモヤッとしてる事をいくつか書きます。

先日、病院に行った時の事。
私は、診察もお会計も済ませて、車の中でjiji君に報告の電話をしていました。
その時、妊婦さんが病院から出て来ました。
車に乗り込んだ妊婦さんは、同じく電話をしてるみたい。
先に電話を終えた私が、妊婦さんの車の横を通り過ぎる時に、目ん玉飛び出たぞー!!
妊婦さんの片手にはタバコがモクモクしてるしっ!!
ビックリしちゃった。
そりゃぁ、いろんな妊婦さんがいるよね。
タバコ止めれない妊婦さんもいるよね。
でもね、さっき、ホンのちょっと前にお腹の中の赤ちゃんに会って来たんでしょ?
赤ちゃんの心臓の音を聞いて来たんでしょ?
あの妊婦さんは知らないのかな。
赤ちゃんが自分のお腹を選んでやって来てくれた事に感謝する気持ちを。
ちょっと悔しいmomoなのでありました。

次はサッカーネタです。
ミランにロナウドが来るのが現実になりそうで怖い・・・。
もう、ほぼ確実なんですよね?
強いミランになってくれるのなら、嬉しいかぎりです。
でもね、なんかね、イヤ・・・。
ピッポ出て行っちゃいそう。
だってロナウドって、モリエンテスから背番号9を奪っちゃってるし。
不安だなぁ。

あと、野田聖子さんの離婚。
と言っても籍は入れてなかったみたいですけど。
しかも、今頃知りました・・・。
週刊誌ネタなので、どこまで信じていいのかは分りませんが、原因は不妊治療だったみたいですね。
まあ、不妊治療の経験のない記者の方が書いたんだろうから、80%は信じないでいいのだろうけど、ちょっと残念でした。
これからも政治の世界で、不妊治療を頑張っている女性達の為に頑張って欲しいです。

ちょっとだけ、スッキリ。
[PR]
by ashidea | 2007-01-19 12:22 | 独り言

とうとう降ったね。

f0049362_1012179.jpg


今年の冬はあったかいね〜。
雪が降らないと、年末って感じがしないね〜。
なんて言ってたら、しっかりと降ってくれました。
私的には、このまま降らない方が嬉しかったんだけど。
でも今日くらいの積もり具合なら、きれいだし、降ってもいいかな。などどと勝手なことを言ってみたり。
太陽が出ていて、雪がまぶしい。
まだ降るのかな〜?

f0049362_1016168.jpg


f0049362_10162928.jpg


f0049362_1017766.jpg


              うまれて初めての雪の朝。
[PR]
by ashidea | 2006-12-29 10:18 | 独り言
おかしな事と言っても、笑える話ではありません。
数日前に、母と話をしました。
一月末にお産で帰ってくる妹の事についてです。
「辛いだろうけど、我慢して欲しい」と言われました。
母には私にそう頼まなければならない理由がありました。
妹は生まれて来るはずの子ではなかったのです。
妹を妊娠したとき、父と母が決めたのは生まない事でした。
転勤が多かった事や、経済的な理由からでした。
でも、そんな時に転勤が決まったり、いろんな事が重なって時間は過ぎて行き、妹はお腹の中でどんどん大きくなって行ったのです。
母の心の中は妹にはちゃんと伝わっていました。
「私はお姉ちゃん達とくらべて、親から愛されてなかった。」
ある時期妹は、こんな事ばかり言っていました。
私と姉からみると、父は妹を溺愛していたし、充分愛されていたと思います。
妹のあの言葉は、お腹の中にいた時に感じたことなのでは?

母は、今は3人の娘がいる事を幸せに思っているそうです。
ただ、妹には深く罪の意識を感じている様で、今、自分が出来る事は、妹の子供を幸せと喜びの中で産ませてあげたいと考えているらしいのです。
おかしな話です。
母の懺悔に私まで付き合わなくちゃいけないなんて。


従兄弟が今年離婚しました。
叔母は毎日、三人の孫の為に晩ご飯を作りに通っているそうです。
「自分の子供にしてあげなかった事が、今になって帰って来た」と言ってるそうです。
叔父と叔母は、まだ従兄弟達が小さかった頃、会社を起こし、子育て所ではなかったそうです。
10歳年下だった、私の母が従兄弟達の姉代わりになり面倒を見ていたそうです。

罪を犯せば、必ず自分に返って来ると、聞いた事があります。
でも、なんだかおかしいな。
ホントに辛い代償を払わなきゃいけないのは、親ではなく、子供の方なんじゃないかと思えて来ます。
子供だけじゃなく、孫まで巻き添えになってる。
おかしいいよ、絶対。


父方の叔母が肺ガンを宣告されました。
ガンは、頭の中にも、骨の中にまで広がっていたそうです。
手の施しようがない。
これが最終的な診断だったそうです。
叔母夫婦には子供がいません。
長い間恵まれる事が無く、待っていたのは、子宮摘出でした。
子宮筋腫だったそうです。
それでも、夫婦で商売をがんばってて、「誰か一人家の子にならない?」なんて冗談も言えるくらい明るい夫婦でした。
ひどいよね。
こんなに頑張って生きてる人から命を奪おうとしてるなんて。
神様は意地悪です。
こんな意地悪をして、誰に何を与えようとしているのですか?
これもおかしなはなしです。


2006年の三大おかしな話でした。
そして、2007年に向けて、私なりの進歩がありました。
それは、妹の大きなお腹に、やっと触れる事ができた。ということです。
なあんだって思うかもしれないけど、これは私にとって大きな前進です。
目線をやるのも怖かったんだから。
ぜんぜん平気だったよ。
おなかは固かったです。
それから、AIHをした日を最後に基礎体温を計るのを止めました。
あんなにこだわった高温期の事を忘れた生活は、じつにすがすがしい。
のびのびと生理予定日を待ちましょう、と。
赤ちゃんのことばかり考えてた2006年。
2007年もそうなる事は間違いないでしょう。
でも、明るく、明るく、一歩、一歩。

f0049362_14103551.jpg


          黒い雲の上には、必ず青い空が広がってる。
[PR]
by ashidea | 2006-12-28 14:12 | 独り言