皆さんからのたくさんの励ましとあたたかなお祝いの言葉に心から感謝の気持ちを込めて     「ありがとう」。   


by ashidea
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

生きる。


f0049362_17171495.jpg


今日は梅雨の中休みになったのでしょうか。
久しぶりに太陽のひかリを浴びることが出来ました。

おばあちゃんが5月の始めに入院をしてからもうすぐ2ヶ月になります。
肺炎で入院した2ヶ月の間に病室で転んでお尻を骨折してしまったり、リハビリを始めたらまた肺炎が再発してしまったり。

今日、午前中にお見舞いに行って来ました。
先週の土曜日に顔を見て以来のお見舞いでした。
痩せ細った体で一生懸命呼吸をしている姿を見ていると、病室にいるのが辛くなってしまいました。
声を出すことが苦しそうで、会話をすることもできませんでした。
それでも「赤ちゃんは元気?」と小さなか細い声で何度も聞きます。
「元気だよ。大丈夫だよ。」と大きな声で答えてあげると、小さく頷くおばあちゃん。
何だか余計に辛くなってしまいました。


私は、決して可愛い孫ではありませんでした。
10代から20代の初めには、おばあちゃんとろくに口もききませんでした。
おばあちゃんに優しい気持ちになることができたのは、結婚する少し前だったと思います。
昨日の深夜トイレに起きてから、おばあちゃんのことを事を考えていたら眠れなくなってしまいました。
食べる事が大好きで、ハンバーグやグラタン、スパゲティや子供が喜ぶ様な食べ物が大好きだったことや、去年の夏頃から急に体力を落として行ったことや、いろいろな事を思い出しました。

今出来る事は・・・?
会いに行ってあげる事しかありませんでした。


30分程前に、父から連絡がありました。
おばあちゃんが人工呼吸器を付けなくてはいけなくなったということでした。

今日、おばあちゃんは私を呼んでいたのかもしれません。
90歳。
生きる事の重さ。
教えたかったのかもしれません。



f0049362_1747433.jpg



f0049362_17475971.jpg




                      ポチッとお願いしますね♪
[PR]
by ashidea | 2007-07-05 17:50 | 家族